2008年 03月 19日

G9 レンズアダプター

犠牲的精神にのっとり、PowerShot G9に レンズアダプターを装着し、クローズアップレンズ を着けてみました。さてどうなるか・・・実験結果の報告です。
先ず機材ですが、レンズアダプターは 「LENSMATE G9 58㎜」、クローズアップレンズは純正の 「CLOSE-UP LENS 250D」です。
非装着時に倍率が最大になるのはワイド端でワーキングディスタンス約1cm位。このときの撮影範囲は実際約2.4cm位(横方向)。
装着時に倍率が最大になるのはなんとテレ端で、15cm位の距離から3.5cm程の被写体が写せます。逆にワイド端だと5cm位の物しか写せません。これ以上はレンズの先端が被写体に当たってしまいます。すなわち、クローズアップレンズを着けたのに大きく写せないんですよね。ガッカリ!! 少し離れて撮りたいなら良いかも知れませんが。
レンズアダプターだけ装着したときの効能といえば、カメラのホールドが凄く良いことと、フードの効果が有るかも知れないということ、いくらかかっこよく見えること、・・・かな?

PowerShot G9+レンズアダプター 「LENSMATE G9 58㎜」+CLOSE-UP LENS 250D
c0158511_20414551.jpg



上の機材で撮影
ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)(2008.3.14 我家の庭で採取 )
c0158511_20455851.jpg


G9で普通の撮影
c0158511_20472848.jpg


by paph1206 | 2008-03-19 21:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yatsugane.exblog.jp/tb/8480552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 大崎雪割草(ミスミソウ) そのⅠ      セツブンソウ 撮り比べ >>