きまぐれ花旅

yatsugane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:祭り・行事( 15 )


2016年 05月 15日

諏訪大社下社里引き・華

2016.05.15 E-M1 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 1.4x
c0158511_22472642.jpg



c0158511_2248680.jpg

c0158511_22483053.jpg

c0158511_2249988.jpg

c0158511_22493542.jpg

c0158511_22503682.jpg


by paph1206 | 2016-05-15 22:52 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 04日

諏訪大社 上社 御柱 山出し

4月2~4日に行われた諏訪大社上社の御柱祭 山出しの模様です。
撮った写真は200枚位あるのですが、疲れてしまって
沢山載せる気力がありませんので、
ほんの抜粋だけ。


2016.04.03.02~04 E-M1 M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8
八ヶ岳の麓から出発です。12Kmの行程を3日かけて曳行します。
c0158511_2234641.jpg



八ヶ岳をバックに曳行
c0158511_2244679.jpg

木落し坂でのセレモニーの模様
c0158511_226472.jpg

川越し場所(先頭の旗の列は上流の浅い所を渡っています)
c0158511_22224960.jpg

川越し 突入の瞬間
c0158511_2273787.jpg

宮川で御柱を清めます。
c0158511_228583.jpg

御柱屋敷(山出し最終地点)到着直前の頑張り。
c0158511_22111534.jpg


by paph1206 | 2016-04-04 22:29 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 01日

謹賀新年

 本年も 宜しくお願い致します

 花の季節  待ち遠しいですね

c0158511_2032722.jpg


by paph1206 | 2012-01-01 01:03 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(4)
2010年 07月 20日

秩父神社の夏祭り・華・花

秩父神社の夏祭り(川瀬祭)を僅かな時間だけど見ることが出来ました。
出会えたのは道生笠鉾と番場屋台の曳きまわしだけでしたが・・・
久しぶりの情景がとても懐かしく、そして秩父の人情に触れて、
これがまたとても嬉しかった。


2010.07.19 EOS 5DMk2 EF70-200 F4L IS
c0158511_20315961.jpg



c0158511_20324224.jpg

c0158511_2033880.jpg

c0158511_20334366.jpg
c0158511_20342320.jpg


by paph1206 | 2010-07-20 20:48 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 09日

御柱 下社里引き

下社御柱祭 里引き

事故のあった柱(春宮1)。
c0158511_21581619.jpg



最大の大きさを誇る秋宮1の御柱
c0158511_2159333.jpg

人を見るなら諏訪の御柱(みはしら)と言われています。
今日は道中長持ちのパレードを見物に来ました・・・日本一だそうな。
c0158511_2215975.jpg


by paph1206 | 2010-05-09 22:09 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 04日

御柱 上社里引最終日 建御柱

2010年 05月 04日
御柱 上社最終日 建御柱

上社御柱祭の最終日。
上社境内に引き付けられた御柱を、社の四隅に建てるところです。

本宮3の冠落とし。先端を三角錐の形状に形を整える。柱の姿が見えないのは残念。
2010.05.04 E-P2 LDVE14-150
c0158511_22395219.jpg



本宮2の冠落としの光景。
c0158511_2240485.jpg

ラッパ隊のパフォーマンス。雰囲気を盛り上げます。
c0158511_2242258.jpg

”車地(シャチ)”と呼ばれる巻取りの道具を人力で回転させ、ワイヤーロープを
巻き取ることにより、柱を立てていきます。右下に紅白の布を巻いた車地が見える。
c0158511_2243935.jpg

角度が上がり始め、下側にぶら下がっている人は大変。
c0158511_22434318.jpg

60度位の角度に持ち上がったところ。
c0158511_2244226.jpg


と、ここでカメラの電池切れ。うっかりした・・・というよりも消耗が早過ぎ。

これで上社の御柱は6年後、一寸寂しい気分にはなるものの、
秋の小宮の御柱の日程が上ってきているから、休むときがない。
忙しさに悲鳴を上げても、おそらく誰もが諏訪の人間で良かったと
思っているに違いない。

by paph1206 | 2010-05-04 22:48 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 03日

御柱 上社里引き 2日目

諏訪大社 上社里引き2日目。
連日疲れているのでコメントは最小限ですがお許しを。

昔は死者が出たという”つっかけ”。前を行く御柱が進まないことに
業を煮やした後ろの柱の梃子衆が、凶器?の梃子を持って
押しかけてきたところ。以前は冗談のつもりでも喧嘩になったが、
今では祭りのお楽しみパフォーマンスの一つ。
2010.05.03 E-P2 LDVE14-150
c0158511_21224679.jpg



c0158511_20201790.jpg

元綱の近くは身動きが取れないほどの氏子衆。
c0158511_21273018.jpg

”お宿”と呼ばれる通りに面した民家。家全体が開放され、裏庭まで素通し。
c0158511_21283837.jpg

矢島美容室?の長持ち
c0158511_2132458.jpg

写真ではなだらかに見えるが、とてつもなく急な石段。転げ落ちたら命も危うい。
c0158511_21335158.jpg

神社到着後、メドを外して裏山を登っていく。
c0158511_21354597.jpg

最後の柱、本宮4が鳥居をこぐり上社境内に入ったところ。
c0158511_21372356.jpg


by paph1206 | 2010-05-03 21:41 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 02日

御柱 上社里引き初日

諏訪大社 上社 御柱祭 里引き初日。

2010.05.02 E-P2 LDVE14-150
c0158511_2036291.jpg



c0158511_2037869.jpg

c0158511_20373394.jpg

c0158511_2038299.jpg


by paph1206 | 2010-05-02 20:40 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 29日

御柱 里引き準備

諏訪大社 上社 本宮3の御柱 里引きの準備の模様です。
朝方は強い雨脚だったので、カメラを持っていかず、携帯での記録。

2010.04.29  AU W41H
樅の木の表皮を剥がして、棘のような小さな枝の残りを取り去ります。
c0158511_210951.jpg



木肌を藁縄で丹念にこすり、きれいな肌に磨き上げます。
c0158511_2105648.jpg

”アナグリ”と言う名の、引綱と柱を繋げるためのロープの素材を作っているところ。
材料には藤の根を叩いて、柔らかくなった皮の部分だけを使います。
c0158511_212330.jpg

c0158511_2123832.jpg

”アナグリ”を作りながら柱に取り付けているところ。
c0158511_2133137.jpg

里引き用のメドデコが新調されます。
c0158511_2163763.jpg

メドデコに紅白の布を巻き、乗り手の足場をくくりつけます。
全て昔から伝承された方法で作業がされています。
c0158511_2142458.jpg

「御柱屋敷」の風景。手前の4本は前宮の柱。奥に見えるのが本宮の柱。
c0158511_2115898.jpg


by paph1206 | 2010-04-29 21:22 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 05日

御柱 山出し最終日 続き

旗が白旗に変わり、柱が落ち始めた
c0158511_19512416.jpg



今年も倒れた!
c0158511_19532381.jpg

姿勢を建て直し、木落し坂を背に曳行
c0158511_1955998.jpg

中央線の狭いガードを抜ける
c0158511_19563050.jpg

ガードを抜けるときに引き綱を切断したので再度繋げる作業。
綱の全長は400mとのこと。
直線なのに、柱の根元から綱の先頭が見えない。
c0158511_2024645.jpg

子供の木遣りで曳行開始です。
c0158511_206111.jpg


何と、この直後にカメラのバッテリーが消耗して
川越しの撮影が不可能になってしまった!
というわけで、映像はここでお終い。

8本目の柱が御柱屋敷に到着したのは午後7時半過ぎ。
本日の引き子は24,000人。観客96,000人。
3日間の人出50万9000人。迷子7人。
怪我人は非公式多数。
死者は多分ゼロ。

これまでの写真は自分が常に柱の近辺に居られる立場(役目)に
あったからであって、祭りに参加している者でさえ近寄れず、ましてや
目にすることさえ出来ない貴重な映像が数多く撮れたと思います。
苦労は報われました。

by paph1206 | 2010-04-05 20:47 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(0)