きまぐれ花旅

yatsugane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 29日

最近の花たち

今日は奥さんと一緒に塩尻に買い物です。折角来たのだからと節分草と水芭蕉の見物をしました。
節分草はもう終わり間際、水芭蕉は写真になりそうな花は無かったですね。
過去にお見せした花とダブりますがご勘弁。

セツブンソウ:奥さんがG9で撮った (2008.3.29 長野県塩尻市日出塩 PowerShot G9)
c0158511_19104725.jpg



ミズバショウ (2008.3.29 長野県塩尻市みどり湖 EOS 20D EF70-200 F4 L IS USM)
c0158511_1915634.jpg


最近の我家の庭
アズマイチゲ(2008.3.23 EOS 20D EF70-200 F4 L IS USM)
c0158511_1920540.jpg

c0158511_19205665.jpg


スノードロップ(2008.3.23 PowerShot G9)
c0158511_19224526.jpg


サンシュ(2008.3.29 EOS 20D EF70-200 F4 L IS USM)
c0158511_19241415.jpg


by paph1206 | 2008-03-29 19:31 | | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 26日

大崎のミスミソウ以外の花

「大崎雪割草」に代わって、今日は同じ場所で撮った別の花の写真を数枚。

キクザキイチゲ : ここの固体群は過去に見た同種のなかでは最も大型で豪壮に感じました。
(2008.03.22 新潟県西山町大崎 EOS20D EF70-200 F4 L IS USM)
c0158511_18271113.jpg



コシノカンアオイ(ですよね?):葉は離れたところにあって画面に収まりません
(PowerShot G9)
c0158511_1831616.jpg


ユキバタ椿(と言うそうです):ユキツバキを見たことがないので論評できません
(PowerShot G9)
c0158511_18335320.jpg


ショウジョウバカマ:花の色が白いですね
(EOS 20D EF70-200 F4 L IS USM)
c0158511_18361624.jpg


by paph1206 | 2008-03-26 18:43 | | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 25日

大崎雪割草(ミスミソウ) そのⅢ

今日も新潟県西山町大崎の雪割草(ミスミソウ)です。
一番上の写真の青い花、一寸ビロードのような独特の色合いで、人気ナンバー1です。
が、美人を目の前にして興奮した訳ではないのですが、肝心の撮影をものの見事に失敗しました。もっとショット数を重ねておけばと悔やんでいますが、なにせ大勢のカメラマンが順番待ちの状態でしたからね。気弱な私は2枚撮っただけで引き下がりました。来年もう一度チャレンジさせていただきます。

2008.2.22 新潟県西山町大崎
c0158511_19583573.jpg



c0158511_19593668.jpg

c0158511_200773.jpg

c0158511_2003596.jpg


by paph1206 | 2008-03-25 20:08 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 24日

大崎雪割草(ミスミソウ) そのⅡ

新潟県西山町の「大崎雪割草」(ミスミソウ)の2回目。
EOS 20Dに EF70-200 F4 L IS USM を付けて撮った写真です。

それにしても、ミスミソウって何でこんなに色と云い形と云い多種多様なんでしょうかね。
産地が別のものを寄せ集めたと言うなら分かりますが、こんな狭い範囲にこれだけバラエティーに富んだ品種が集中自生しているなんて、なんか夢の世界に飛び込んだような気がします。

2008.3.22 新潟県西山町大崎
c0158511_22182834.jpg



c0158511_2049531.jpg

c0158511_20494067.jpg

c0158511_2050287.jpg

c0158511_2216585.jpg


by paph1206 | 2008-03-24 21:01 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 23日

大崎雪割草(ミスミソウ) そのⅠ

かねてより一度は行ってみたいと思っていた新潟県西山町の「大崎雪割草」(ミスミソウ)。
風の強さと人の多さで、満足できる撮影状況ではありません。感じたのは、風に”息つぎ”がないこと。止むことなく ズーーー と吹き続けるんですね。フォトジェニックとか、メルヘンチック?みたいな被写体に限って揺れ続けるのは本当に残念至極です。
それともう一つ。ここの花は傾斜の強い斜面に咲いているため、花とバックの地面との間隔が取れず、強くボケを作ることがとても難しいですね。結局絞りを開けると、花と花の位置に段差がある場合は両方に同時にピントが合わないことになってしまい、背景がボケるより先に主役の花がボケてしまうのです。で、主に白い花の写真が残ったのは、私の特徴と言うか、癖でもあるのですが、背景が黒く沈む撮影手法を駆使した結果です(背景を黒くしてはいけないと強く主張される方がいます。)。
色々と愚痴を言いましたが、つまり万歳したくなるような写真が無いという事です。

とりあえず今回は PowerShot G9 での写真を載せました。

2008.3.22 新潟県西山町 「大崎の雪割草」
c0158511_2312871.jpg



c0158511_904544.jpg

c0158511_913862.jpg


by paph1206 | 2008-03-23 09:12 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 19日

G9 レンズアダプター

犠牲的精神にのっとり、PowerShot G9に レンズアダプターを装着し、クローズアップレンズ を着けてみました。さてどうなるか・・・実験結果の報告です。
先ず機材ですが、レンズアダプターは 「LENSMATE G9 58㎜」、クローズアップレンズは純正の 「CLOSE-UP LENS 250D」です。
非装着時に倍率が最大になるのはワイド端でワーキングディスタンス約1cm位。このときの撮影範囲は実際約2.4cm位(横方向)。
装着時に倍率が最大になるのはなんとテレ端で、15cm位の距離から3.5cm程の被写体が写せます。逆にワイド端だと5cm位の物しか写せません。これ以上はレンズの先端が被写体に当たってしまいます。すなわち、クローズアップレンズを着けたのに大きく写せないんですよね。ガッカリ!! 少し離れて撮りたいなら良いかも知れませんが。
レンズアダプターだけ装着したときの効能といえば、カメラのホールドが凄く良いことと、フードの効果が有るかも知れないということ、いくらかかっこよく見えること、・・・かな?

PowerShot G9+レンズアダプター 「LENSMATE G9 58㎜」+CLOSE-UP LENS 250D
c0158511_20414551.jpg



上の機材で撮影
ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)(2008.3.14 我家の庭で採取 )
c0158511_20455851.jpg


G9で普通の撮影
c0158511_20472848.jpg


by paph1206 | 2008-03-19 21:00 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 15日

セツブンソウ 撮り比べ

今日はセツブンソウを見に行ってきました。
一週間ほど早かったせいで花が少なく、被写体に恵まれませんでした。
その上、写真になりそうな姿のものに限って、なぜか花びら(萼片)の数が多いんですよね。
そんな訳で、EOS20Dに100㎜マクロとEF70-200 F4 L IS USM の2本のレンズ、それに加えて PowerShot G9 を参加させての接写による撮り比べです。
写真の腕が悪いのでどれが一番良いのか判りませんが、撮影のしやすさでは圧倒的に
PowerShot G9 に軍配が上がります。
色のり云々は別にして、被写界深度、これが問題です。

PowerShot G9(f=14.78㎜ 1/1614 F3.2 EV-0.7)
c0158511_19172178.jpg



EOS20D EF100 F2.8 Macro USM(1/160 F5.6 EV0.0)
c0158511_19202960.jpg


花びら(萼片)の数が特に多い個体
EOS20D EF70-200 F4 L IS USM x1.4(f=266㎜ 1/320 F8.0 EV-0.7)
c0158511_192285.jpg


by paph1206 | 2008-03-15 19:27 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 14日

トガクシショウマ

絶滅危惧種に指定されている超貴重な植物です。
こともあろうに普通の花屋さんで売られていたんですよ。しかも枯れ死寸前の状態・・・・・。
普段から、山草を店で買い求めることはしないのですが、この時ばかりは可哀想になって買ってしまいました。育つかどうか分からないということで、5株の寄せ植えを500円にまけさせましたが、やはり全ては助かりませんでした。
本当にかろうじてと言う感じで一株が生き残り、2年後にこの写真の花が咲きました。
雪解けの濡れた土の上に、ピンクの花が突然現れて驚きました。
とにかく可愛いの一言です。

でも、この先何年生きながらえてくれるのか、とても不安です。

トガクシショウマ(トガクシソウ)
(2007.4.14 我家の庭で EOS20D EF24-105 F4 L IS USM)
c0158511_1827462.jpg


by paph1206 | 2008-03-14 18:38 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 09日

春、来たかな

スノードロップ
春一番は、厚い雪の中で密やかに背を伸ばしていたスノードロップでした。
(2008.3.9 我家の庭で PowerShot G9)
c0158511_17284219.jpg



c0158511_1729256.jpg


フクジュソウ
福寿草の里 諏訪市板沢部落は雪に覆われていましたが、たまたま日当たりの良い場所で咲き始めていた花を数枚。
(2008.3.8 諏訪市板沢 PowerShot G9)
c0158511_17341049.jpg


c0158511_17344155.jpg


by paph1206 | 2008-03-09 17:35 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 07日

すみれ 4種

アケボノスミレ(2007.5.2 茅野市内 EOS20D EF100 F2.8 macro USM)
PLフィルターを持っていればとつくづく思いました。
c0158511_21173747.jpg



ミヤマスミレ(2007.6.3 八ヶ岳山麓 PowerShot G7)
暗闇のような森の中での撮影でした。手振れ防止の威力です。
c0158511_21203220.jpg


ウスバスミレ(2006.5.2 山梨県西沢渓谷 EOS20D EF17-40 F4 L USM)
このレンズ、解像度の素晴らしさにいつも感動します。IS付きならもっと良いのに。
c0158511_212558100.jpg


クモマスミレ(2007.8.12 木曽駒 PowerShot G7)
風と根気との勝負です。
c0158511_21315977.jpg


by paph1206 | 2008-03-07 21:35 | Trackback | Comments(0)