<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 29日

今年最後のアカっ恥

「フユノハナワラビ」と信じて疑いもしなかったこのシダ植物、季節が変わったら色が変わって名前も変わってしまいました・・・・・。
本当は「アカハナワラビ」だったんですね。
この仲間の分類には専門家だって悩むようですから、私みたいな素人が間違えて当然!
と、うそぶいてみても、やっぱり早とちりはみっともないです。
ちゃんと冬の姿も見届けてやらなくてはね。
今年はこれで何回目の間違いかな・・・、重ね重ね御免なさい(・・イヤハヤ歳は取りたくない)

あらためて、
① 鋸葉の先が尖っている
② 茎(葉軸)に毛が無い
ということでアカハナワラビとしましたが如何でしょうか?

アカハナワラビ(2008.12.28 長野県富士見町 EOS20D EF70-200 F4 L IS)
c0158511_209226.jpg


by paph1206 | 2008-12-29 20:33 | Trackback | Comments(0)
2008年 12月 23日

ポインセチア

クリスマスシーズン到来と言うことでもあるでしょうが、
初めて女房がポインセチアを買いました。
長い事、いつかは欲しいと思っていたとのこと・・・。

思い起こせば昭和48年の今頃、
通勤電車の中で頭のてっぺんが赤く染め残った
可愛い女性に遭遇しました。
その瞬間、なぜかポインセチアの草姿が脳裏に浮かび、
仲間とはしゃいでいるその姿を呆然と眺めていたことを
いまでも鮮明に思い起こすことが出来ます。

と言うわけで、
花?に例えると、私の女房はポインセチアです。

ポインセチア(2008.12.23 EOS20D EF70-200 F4 L IS)
c0158511_22352946.jpg


by paph1206 | 2008-12-23 22:46 | | Trackback | Comments(0)
2008年 12月 07日

マユミ

氷点下7℃の朝です。
梢の辺りに残っていたマユミの実とも、
そろそろお別れの季節になりました。
我家の庭での、最後の秋の名残が消えていきます。

多分これが、今年最後の自然の姿になるかと・・・
c0158511_210624.jpg


by paph1206 | 2008-12-07 20:04 | Trackback | Comments(0)