きまぐれ花旅

yatsugane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 30日

レンゲツツジ

国宝「土偶」(縄文のビーナス)の展示がされている尖石考古館に
行ってきました。といっても、いつものように館内には入らず、
復元住居のある公園内を散策です。

レンゲツツジと縄文人の住家・・・昔からのお似合いです。

2010.05.30 E-P2 S-Planar 60mm
c0158511_19574074.jpg



c0158511_19591694.jpg


by paph1206 | 2010-05-30 20:02 | | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 27日

ラショウモンカズラ

5月の裏庭に咲いたラショウモンカズラ。
思いっきりトリミングをしてみました。

”渡辺綱”が退治した鬼の腕というよりは、
毒蛇が牙を剥いたところ、という方がぴったし。
といっても、命名したときに形容していた場所が違うから
なんとも言えないけれど。

EOS 5DMkⅡ EF100 f2.8 macro
c0158511_22361029.jpg


by paph1206 | 2010-05-27 22:48 | | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 25日

牡丹

玄関近くに咲く牡丹花です。
多分私が生まれる前からあったと思われますが、
祖父も父もいない今、いつの頃より我が家で
花を咲かせていたのか、知る由も有りません。
世間には様々な色の牡丹がありますが、
私にとって、素朴なこの花が一番です。
(撮影は10日程前です)

2010.05.16 E-P2 MP100AEG
c0158511_20261375.jpg


by paph1206 | 2010-05-25 20:34 | | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 23日

山桜

何十年ぶりかで白樺湖畔を散策しました。
きちんとした木道が出来ていましたが、そのために
水辺で花の写真を撮ることは出来なくなりました。
もっとも昔あった花そのものは姿を消していて、
その代わりに水仙の花が一大勢力で幅を利かせています。
どなたかが植えたのでしょうが、高原の自然を求めて
訪れた人はどう感ずるんでしょうかね。
目には水仙、耳にはフラの曲がガンガン・・・
一体ここはどこ?

2010.05.22 山桜 E-P2 MP100AEG
c0158511_2157618.jpg


by paph1206 | 2010-05-23 21:58 | | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 22日

ショウジョウバカマ

蓼科山の中腹、御泉水自然園に咲くショウジョウバカマ。
標高1830m、この時期花の種類は一寸少なすぎです。

さて、昨年の写真に比べると明らかにレベルダウンです。
昨年は200ミリのレンズ、今年は60ミリのため
被写体までカメラが思うように届きません。

2010.05.22 EOS 5DMkⅡ S-Planar60
c0158511_22184671.jpg


by paph1206 | 2010-05-22 22:20 | | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 18日

ヒメイチゲ?

最初は直感的にヒメイチゲと思ったけれど、カメラの
ファインダーを覗いていた時、随分と幅広の葉だと気が付いた。
 もしかして、エゾイチゲのガク片が5枚のものなのか・・・、
 だけどここは北海道じゃないし・・・。
なんて漠然と考えていてハッと気が付いた。
 ここは山野草園だ。何があったって不思議じゃないぞ。
 するとやっぱりエゾイチゲ・・・?
なんて、ぶつぶつ言っている時、

東京からこの「八ヶ岳山野草園」をわざわざ訪ねて来たという、
草花に堪能な女性が背後から「あっ、イチゲ!」と一言。
 うまいこと言うな、こりゃ正解かも・・・。
なんて変に感心したものだった。

さて写真を撮り終えたので彼女の意見を聞こうと辺りを見廻したが、
どこにもその姿は見当たらなかった。
風のようにどどどっと押し寄せて来て、風のようにサッと去って行った、
不思議な女性だった。

で、結局この花は、ヒメイチゲ?のままで・・・。

2010.05.16 八ヶ岳山野草園  E-P2  AME100
c0158511_21402225.jpg


by paph1206 | 2010-05-18 21:48 | | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 17日

サクラソウ

高校生だった時、授業が終わるとしばしば校舎の裏山に
登ったものだった。
急斜面を登り切ったあたりの、霧が峰に繋がる緩斜面の
一角に広い湿地帯があり、今頃の時期にはサクラソウの
大群落を見ることが出来た。足を踏み入れることなど
到底出来ない、それは見事な景観だった。
もし今日であったなら、さしづめ諏訪市の天然記念物とか
特別保護区域にでもなっていただろうと思う。
それが3年生の春、一帯がゴルフ場と化しているのを
目前にして、もの凄く落胆したことを今でも鮮明に思い出す。
以来、八ヶ岳の裾野に点在するこの花の将来が、
やたらに心配になって仕方ないのだ。

2010.05.16 八ヶ岳山野草園  E-P2 AME100
c0158511_21223264.jpg



c0158511_21231678.jpg


by paph1206 | 2010-05-17 21:29 | | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 16日

ヤマシャクヤク

茅野市北山の「八ヶ岳山野草園」に行ってきました。
この時期、見所は山の斜面一面に咲くヤマシャクヤク。

まだ少年だった時代、釜無の奥深くで、ホテイアツモリや
クマガエソウと共に、あたり一面のヤマシャクヤクの
大群落を見た記憶が蘇ってきました。
規模は同じ位だったけど、緑が瑞々しく、花との
コントラストがもっと強かった印象が残っています。

2010.05.16  E-P2 AME100
c0158511_22245393.jpg



c0158511_22255328.jpg

c0158511_2226305.jpg


by paph1206 | 2010-05-16 22:28 | | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 11日

フイリゲンジスミレ

庭の石垣の隙間に咲くフイリゲンジスミレです。
今年もまた場所を変えて生えてきました。
何故でしょうかね?

それはともかく、何といっても葉の持つ雰囲気が好き。
色合いと云い、文様の具合と云い、形と云い・・・、
花が無いときでも、栽培種としての風情が漂います。

2010.05.08  EOS 5DMkⅡ  MP100AEG
c0158511_21205333.jpg


by paph1206 | 2010-05-11 21:34 | | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 09日

御柱 下社里引き

下社御柱祭 里引き

事故のあった柱(春宮1)。
c0158511_21581619.jpg



最大の大きさを誇る秋宮1の御柱
c0158511_2159333.jpg

人を見るなら諏訪の御柱(みはしら)と言われています。
今日は道中長持ちのパレードを見物に来ました・・・日本一だそうな。
c0158511_2215975.jpg


by paph1206 | 2010-05-09 22:09 | 祭り・行事 | Trackback | Comments(0)