<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 29日

キョウガノコ

気候のせいでしょうか、今年のキョウガノコは花付きがとても良く、
派手なピンクの行列で庭先が賑やかです。
写真に撮っても、何の変哲もないような仕上がりですが、
他に良い写真が無いので仕方なく。

そうそう、この花の水揚げは良くないです。

2010.06.20  E-P2 AME100
c0158511_19225032.jpg


by paph1206 | 2010-06-29 19:24 | | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 27日

マツモトセンノウ

今年で2年目となりましたが、上手に咲いてくれませんので
仕方なく接写を試みました。
色がうまく出てくれれば宜しいのですが・・・。

2010.06.27 EOS 5DMkⅡ EF100 f2.8L IS macro
c0158511_20174669.jpg


by paph1206 | 2010-06-27 20:21 | | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 26日

ムラサキシキブ

ムラサキシキブ・・・素敵な名前です。
若かりし頃、名前に釣られて庭先に植えてみましたが、
今では我が家の庭の雑木の中では一番の藪を形作っています。
晩秋の紫色の実を見て愛でる方は大勢さんいらっしゃいますが、
この時期に咲く花だと皆さん判らないようですね。
でもね、近くで見れば、何とも云えない優しい趣のある花ですよ。

手折った一枝をお仏壇に飾りました。
雨に濡れて光っている緑の葉、薄桃色の花・・・

2010.06.26 E-P2 AME100
c0158511_2036454.jpg


by paph1206 | 2010-06-26 20:57 | | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 25日

ドクダミ

こんなに物静かで清楚な花なのに、この名前はいただけない・・・と
擁護したいけれど、その繁殖力の旺盛な性格は逆にいただけない。
独特の匂いだってそんなに嫌いなものでもないし、
とにかくあっちこっちに出しゃばりさえしなければ、
私はお前のことが好きになってもよい。

2010.06.20 E-P2 AME100
c0158511_206624.jpg


by paph1206 | 2010-06-25 20:08 | | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 24日

オオヤマレンゲ

20年この方、毎年白い可憐な花を咲かせくれるオオヤマレンゲです。
涼しい所からの移植で気候的に合わないのでしょうか、
だんだんに樹勢が衰えてゆきます。
今年の夏は暑いなんて予報を聞くと行く末が心配でなりません。

この娘のために、どうぞ涼しい夏でいてください・・・なんて、
祈ってはいけないでしょうか。

2010.06.20  E-P2 AME100
c0158511_19385153.jpg


by paph1206 | 2010-06-24 19:54 | | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 23日

キバナノヤマオダマキ

いつの頃からか、我が家の庭先に自然に生えてきた
キバナノヤマオダマキを撮りました。

これが一寸厄介者で、放っておくと増えて困ります。
この花と入れ替わりに、普通のヤマオダマキが消滅してしまいました。
そういえば、山に行っても普通のオダマキが見当たりません。
まさか最初からなかったのでは・・・? という疑問もあるのですが、
この辺りの植物に関しての不思議に思う事柄のひとつです。

2010.06.20 E-P2 AME100
c0158511_20241767.jpg


by paph1206 | 2010-06-23 20:32 | | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 22日

カンボク

”潅木”ではありません。”カンボク”というれきっとした和名を持つ潅木です。

昔からこの木を庭に植えたくてたまらなかったのですが、
「これ以上庭木を増やすな!」
と言う女房の壁がそれこそ高く高く立ちはだかっておりました。
そのお目付け役が他界した今なら食指が動いても不思議は無いのに
なぜか植えてみようか・・・という気持ちにはならないのです。

それなのに、
それでもこんな自分のことだから、一周忌が過ぎて、秋が深まって、
真っ赤に熟したこの実を見れば、多分心変わりがするんじゃないかと、
妙な想いにふけながら写真を撮ってるもう一人の私もいるのです。

2010.06.20 E-P2 AME100
c0158511_2037515.jpg


by paph1206 | 2010-06-22 20:54 | | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 20日

コバイケイソウ

林内の湿地に咲く一叢のコバイケイソウ。
こんな場所よりも、高山の草原に咲いている方が
お似合いだと思いませんか。

2010.06.20 E-P2 AME100
c0158511_21245280.jpg


by paph1206 | 2010-06-20 21:30 | | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 17日

キバナイカリソウ

30年振りぐらいの出会いかな。
不思議なもので、これだけの年数を経ていても、
久しぶりって言う感じがしないですね。

随分とお歳を召されましたね、なんてこととは全く無縁な
自然の輪廻がうれしい。

2010.06.12  E-P2 S-Planar 60mm f2.8
c0158511_2033545.jpg


by paph1206 | 2010-06-17 20:44 | | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 14日

ユキワリソウ

体のあちこちが痛いのを我慢して、じっと息を殺して、
風が止むのを待っているときの辛さは、野外で
草花の写真を撮る者だけが知る地獄の苦しみ。
直接関係ないことだが、手振れ防止機構は必要ない
などと言う人達は、多分こういう苦しみを味わっていない
方々だろうと思う。

そんな苦しみの最中に、背後から
「あの人に聞いてみようか」と男性の声。まもなく
「すいません、その花はハクサンコザクラですよね」
と問いかけられて、咄嗟に「一寸分かりませんが・・・」と
思わず口に出してしまった。慌てて
俗に言う、ユキワリソウですか」
と答えると、男性は納得できないというような感じで
「・・・だってさ。サクラソウなのになー・・・」と、いかにも
がっかりしたように仲間と話しながら遠ざかって行った。

どうして”俗に言う”なんて言ったのか・・・、
かすんだ目でぼんやりとした白馬槍の峰を見ながら、
私は私でがっかりしていた。

2010.06.12 E-P2 S-Planar 60mm f2.8
c0158511_22105866.jpg



c0158511_2212164.jpg

c0158511_22122949.jpg


by paph1206 | 2010-06-14 22:22 | | Trackback | Comments(0)