きまぐれ花旅

yatsugane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

入笠湿原の花

入笠湿原の花たちです

2013.07.27 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改

チダケサシ
c0158511_195419.jpg



カラマツソウ
c0158511_19555613.jpg

サワギキョウ
c0158511_1957935.jpg

クガイソウ・カラマツソウ
c0158511_19574833.jpg


by paph1206 | 2013-07-31 19:59 | | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 27日

コオニユリ

入笠湿原のコオニユリ、丁度見頃でした。

2013.07.27 5DMkⅡAMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_20174765.jpg



c0158511_20182921.jpg


by paph1206 | 2013-07-27 20:19 | | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 19日

シャジクソウ

マメ科のシャジクソウです。
美ヶ原に行けばかなりの個体数を観察できますが、ここ諏訪周辺では
霧ヶ峰から鉢伏山にかけて僅かに見られるだけの珍しい植物です。
全国的に見ても、美ヶ原・浅間山周辺と北海道だけに生育とのことですから、
意識的に訪ねることをしなければ、普通に見られる植物ではありません。
シロツメクサやアカツメクサの仲間ですから繁殖は旺盛と思えるのですが、
それら外来種に比べ唯一国産のシャジクソウは奥ゆかしいのですかね、
現在の生育地からなかなか外に進出しないようです。
写真の花は和田峠のものです。

2013.07.15 5DMkⅡAMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_20542941.jpg


by paph1206 | 2013-07-19 20:56 | | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 14日

マタタビ

マタタビの花ですが、雄蕊だけしか見えないので雄花(雄株)と云うことになります。
ですから、この木には実が生りません。
マタタビの蔓木自体はどこでも見かけるありふれた植物ですが、
いざ花の写真をとなると、これは出会いのタイミング次第。
純白の清楚な姿・・・久しぶりに撮らさせて頂きました。

2013.07.14 5DMkⅡ AMP120+NAM-1EOS改
c0158511_19415729.jpg


by paph1206 | 2013-07-14 19:57 | | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 08日

ウメガサソウ

イチヤクソウ科のウメガサソウです。
花のピークは過ぎていて、こんな写真を載せたくはなかったのですが、
ここのところ外に出かけていないのでこれ以外に何もないのです。
古い写真と言うことも含めて、ごめんなさいです。
シャッタースピード 1/5sec、絞りf8、 暗い林内での撮影です。

2013.06.16 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_2123222.jpg


by paph1206 | 2013-07-08 21:15 | | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 03日

ヒトツボクロ

ラン科のヒトツボクロです。
何で”ヒトツボクロ”なのか色々詮索してみても
当てはまりそうな理由が見つかりません。
それはさておき、この花に出会ったのは実に?十年ぶりかです。
まさかこんな近くに生えているなんて夢にも思わず、
ずっと夢見ていた花でした。
今年の衝撃の出会い、トップクラスです。
K.Tさんに感謝、感謝です。

2013.06.16 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_2032253.jpg



c0158511_2033526.jpg


by paph1206 | 2013-07-03 20:35 | | Trackback | Comments(0)