2013年 04月 11日

プレゼント

勤めがなければじっくりと被写体探しが出来るのに・・・・・と、
寝ぼけ眼を擦りながら、
普段にも増して性急にシャッターを押し続けた気がします。
信州ならではの風情・・・、白で薄められた色合いが何とも好き。

2013.04.11 EOS5DMkⅡ EF70-200
ヒガンザクラ
c0158511_1948292.jpg



ハナノキ
c0158511_1950844.jpg

ミツマタ
c0158511_19504868.jpg

スモモ
c0158511_19512448.jpg

ヒュウガミズキ
c0158511_1952184.jpg

ウメ
c0158511_19523345.jpg


# by paph1206 | 2013-04-11 19:59 | | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 30日

セツブンソウ

代表的なスプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)、セツブンソウです。
2年ぶりに生育地を訪ねてみましたが、予想したとおり出遅れました。
他のどこを探しても立派な花はなく、多分この花が最後でしょうね。

2013.03.30 5DMkⅡ EF100 F2.8L IS Macro
c0158511_19334135.jpg


一茎二花の個体を見つけました。初めてです。
奇形でしょうね。
c0158511_19365993.jpg


# by paph1206 | 2013-03-30 19:38 | | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 20日

アズマイチゲ

裏庭に咲き始めたアズマイチゲ。正確には オクノアズマイチゲ かと思います。
その違いは、後者の茎葉が有毛であるとのことのようですが、写真で見る限りでは
葉の毛は全く見れません。で、同定できないまま何年ももやもやしているわけです。

この花、過去最速で開花しました。なんか狂っていますよね。

2013.03.20 5DMkⅡ EF70-200 x1.4
c0158511_22212643.jpg


# by paph1206 | 2013-03-20 22:26 | | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 17日

フクジュソウ

今日、庭先の雪がやっと消えました。
そして、我が家の庭の今年の最初の花はフクジュソウでした。

2013.03.18 5DMkⅡ EF70-200
c0158511_2095829.jpg


# by paph1206 | 2013-03-17 20:11 | | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 24日

椿

昨年の春に親戚から頂いた椿の枝を挿し木にしたところ、こんな可愛い花が咲きました。
暖かくなったら庭に下ろして、庭木に育てようと思っています。
最近はこんな寒い土地でも結構椿が育つ事が判ってきたので、
色々な椿を庭に植えてみようかなと、思い巡らすこの頃です。

2013.02.23 EOS 5DMkⅡAMP120 NAM-1 EOS改
c0158511_18581615.jpg


# by paph1206 | 2013-02-24 19:05 | | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 18日

世界らん展

東京ドームの世界らん展に一寸だけ寄ってみました。
入場してから退場するまで30分、寄ったのは"お立ち台"と
自分の出品花の付近と、知り合いの業者のブースだけ。
何と勿体無い事かと我ながら反省しているのですが・・・。
そんな訳で、UPする写真は、帰り道に撮った数枚のみ。
残念の極みです。

2013.02.17 E-5 LDVE14-150
c0158511_1940277.jpg



c0158511_1943210.jpg

c0158511_19433869.jpg

奥の方にお立ち台が見えます。もう一度あの舞台の上に乗りたいなあ・・・!
c0158511_19454619.jpg


# by paph1206 | 2013-02-18 19:47 | | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 10日

プレウロタリス カーディファリス

プレウロタリス カーディファリス(Pleurothallis cardifallis)です。
チラッと見た分には全く目に止まるような花ではないですが、
こうして拡大してみると、なんかオホーツクの妖精クリオネを思わせるような姿格好。
更によくよく見れば、結構ユーモアを感じます。
写真的には、バックがうるさくて気になります・・・残念ですね。

2013.02.02 EOS 5DMkⅡ AMP-120+NAM-1 EOS改
c0158511_2063334.jpg


# by paph1206 | 2013-02-10 20:18 | | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 05日

エピデンドラム. セントラディニウム

Epi. Centradenium. エピデンドラム. セントラディニウムです。
花が咲いていなければ、素人目にはただの"草"かと思われるような
優しい風情をしています。
もちろん花が咲いていても、これは"山野草"と言われれば、
素直に頷く方もいらっしゃるのではと思いますね。
好きな花です。

2013.02.02 EOS 5DMkⅡ AMP-120+NAM-1 EOS改
c0158511_19442732.jpg


# by paph1206 | 2013-02-05 19:46 | | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 02日

天空のラン

マスデバリア マチュピチュ(Masdevallia Machu Picchu)です。
別にこのランが宙に一番近い訳ではないですが、良い名前を付けたものです。
名前も色合いも魅せられるランの花です・・・・・が、
どうして横向きになってしまったんでしょうかね?

2013.02.02 EOS 5DMkⅡ AMP-120+NAM-1 EOS改
c0158511_21432744.jpg


# by paph1206 | 2013-02-02 21:48 | | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 13日

めとめでつうじあう・・・

初めて訪れました。地獄谷野猿公苑の"snow monkey"です。
特にこの小猿ちゃんはカメラマンに大人気で、撮影会の美人モデルなみの
注目を浴びていました。
鼻先10cm位にカメラが近づいても平然としていて、
騒がしいほどのシャッター音を気にする素振りも全くありませんでしたね。
もっともこの小猿ばかりでなく、他の猿たちも人馴れしていて、
人間に威嚇をするでもなく、媚びることもなく、ただただマイペース…、
猿に対するイメージが随分と変わりました。

2013.01.13 E-5 LDVE14-150
c0158511_20262989.jpg


# by paph1206 | 2013-01-13 20:35 | その他 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 17日

シクラメン

久方ぶりです。
パソコンを半自作で作成をしておりまして、やっとこらさでブログにUP出来る段階を迎えたのでありますが、ここに至って大問題が発生しました。性能については前のマシーンとは比較にならないほど高性能で大満足なのですが、同じモニターでの発色が全く異なるのです。とにかく一目見ただけで色が濃厚に出ているのが判ります。前のものが正しいのか、新しいものが正しいのか、正直困り果てています。グラフィックボードを欲張ってGeForceのGTX670にしたことが裏目に出たのか、いや実はこれが正解なのか、そうであったら今までUPした画像はなんなのか・・・・。困った!!

2012.12.16 EOS 5DMkⅡ AMP-120+NAM-1 EOS改
c0158511_19451698.jpg



TEST
c0158511_1946549.jpg
 

# by paph1206 | 2012-12-17 19:48 | | Trackback | Comments(4)
2012年 11月 14日

窓の外では雪がちらついています。
机の上に柿の実ひとつ・・・、いくらかは 心がほんわかと。

2012.11.12 5DMKⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_19235955.jpg


# by paph1206 | 2012-11-14 19:24 | | Trackback | Comments(2)
2012年 11月 10日

レウィシア

スベリヒユ科のLewisia cotyledon:レウィシア コチレドンです。
花言葉は ”熱い思慕” なんだそうですよ。

2012.11.10 5DMKⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_2039231.jpg


# by paph1206 | 2012-11-10 20:40 | | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 30日

真っ赤 ③

蓼科バラクライングリッシュガーデンの秋、赤い秋

2012.10.21 5DMkⅡ EF70-200mm f/4L IS USM
c0158511_19162372.jpg



c0158511_19165599.jpg


# by paph1206 | 2012-10-30 19:17 | | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 28日

真っ赤 ②

蓼科バラクライングリッシュガーデンの秋、唐辛子の飾り付けが鮮烈です。

2012.10.21 5DMkⅡ EF70-200mm f/4L IS USM
c0158511_1791916.jpg



c0158511_1710550.jpg


# by paph1206 | 2012-10-28 17:10 | | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 25日

真っ赤 ①

蓼科バラクライングリッシュガーデンの片隅、秋の装いです。

2012.10.21 5DMkⅡ EF70-200mm f/4L IS USM
c0158511_18511125.jpg



c0158511_1852069.jpg


# by paph1206 | 2012-10-25 18:54 | | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 22日

ジンンジソウ

こんな山奥に自分一人だけとなると、普段だって怖くてたまらないのに、今日はまた一段と強い恐怖が身を襲います。なんたってすぐ傍に熊の足跡らしき物を見たとなると恐怖心も格別、写真を撮っている最中も背後が気になって仕方ないのであります。いかにジンジソウといえど、撮影どころではありません。本来なら接写での姿を載っけるところなんですが、超トリミングのピンボケでご勘弁を願います。クワバラ クワバラ・・・・・・・。

2012.10.21 5DMkⅡ EF70-200mm f/4L IS USM
c0158511_195631.jpg



c0158511_19565190.jpg

こんな場所に咲いています
c0158511_2072594.jpg


我が愛車 ホンダ スーパーカブ110 です。三脚の収納袋にご着目ください。車の入れない山奥用です。
c0158511_2061456.jpg


# by paph1206 | 2012-10-22 20:15 | | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 15日

ヒガンバナ その2

ちょっと間が空いてしまいましたが、今回も巾着田の彼岸花です。
とにかく訪問客がもの凄くて、特別の場所でなければカメラを水平近くには構えられませんので、
ほとんどの写真は下のような構図になってしまいました。

2012.10.06 5DMkⅡ EF70-200mm f/4L IS USM
c0158511_18475980.jpg



c0158511_18483333.jpg


# by paph1206 | 2012-10-15 18:49 | | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 10日

ヒガンバナ その1

埼玉県の巾着田の彼岸花を”見物”に行ってきました。
同行者がいたので写真撮影に没頭するわけには行かず、
さりとて折角来たのに何も撮らないというのも性分に合わないので、
もう狙いも定めずとにかく手持ちでバシャバシャという次第・・・。

2012.10.06 5DMkⅡ EF70-200mm f/4L IS USM
c0158511_1935354.jpg



c0158511_1944120.jpg


# by paph1206 | 2012-10-10 19:05 | | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 05日

Polygonum amplexicaulis

蓼科バラクライングリッシュガーデンに咲いていた Polygonum amplexicaulisです。
この花の名前は、このガーデンのフロントのEさんに教えていただきました。それもわざわざ
調べていただいてのことです。感謝を申し上げます。
Polygonum はタデ属、amplexicaulisは抱茎葉の、という意味ですね。
もしかすれば、品種名は'Firetail'かもしれませんがこればかりは確かなものではありません。

さて、この写真はそれこそ暗い林下での撮影でしたので平坦な抑揚のない画となりましたが、
構図的には気に入っています。横からの挿し込む光が欲しいところです。

2012.09.22 EOS 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_19324899.jpg


# by paph1206 | 2012-10-05 19:33 | | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 29日

サラシナショウマとアサギマダラ

八ヶ岳の中腹、深い樅の木の森林を縫うように走る道路上に、
おびただしいと言ったらちょっと言い過ぎかもしれないけれど、
そうも言いたくなる位のアサギマダラの死骸が散らばっています。
原因は全て交通事故です。
おそらく全てのアサギマダラにとっては、広範囲に広がった森林の中の
一筋のこの道路が、南の国への帰り道のように見えるのでしょうね。
だから、この道路に迷わず入り込んでしまって・・・、そして・・・。
ドライバーの皆さん、お願いです。蝶を見かけたら優しくしてください。

2012.09.22 EOS 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_19265247.jpg


# by paph1206 | 2012-09-29 19:33 | | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 27日

カライトソウ

庭先に咲いていたカライトソウを撮しました。
何年も挑戦しているのですがどのように撮って良いのかイメージが湧きません。
次の機会には幻想的な写真を狙ってみようかなと思い巡らせてはみるのですが・・・。

2012.09.17 EOS 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_20262769.jpg


# by paph1206 | 2012-09-27 20:28 | | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 25日

アキノキリンソウ

多分、アキノキリンソウを載せるのは初めてだと思いますが・・・。
それなのに、こんなだらしない姿の写真で申し訳ないです。

2012.09.16 EOS 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_1847288.jpg


# by paph1206 | 2012-09-25 18:49 | | Trackback | Comments(2)
2012年 09月 23日

サワギキョウ

サワギキョウを柔らかく撮ってみました。
私にしては珍しく、ISO400の手持ち撮影です。

2012.09.16 EOS 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_1631139.jpg


# by paph1206 | 2012-09-23 16:34 | | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 17日

オオビランジ

ナデシコの仲間のオオビランジです。
垂直の崖の下部に咲いている花をやっとこラサで写真に収めました。
時期的に遅いせいか、花数も少なく贅沢は言っておれない状況ですが、
どうにか形の良い花に巡り合えただけでも良しとしなければ・・・これも運です。

2012.09.16 EOS 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_17474294.jpg



c0158511_17482686.jpg


# by paph1206 | 2012-09-17 17:50 | | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 06日

ツユクサ

初めて写真に撮ってみましたが、風情の全くない写真になっちゃいました。
ツユクサは撮る前から苦手意識の強い花でしたが案の定です。
もう少し研究してみます。

2012.08.26 EOS 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_18583298.jpg


# by paph1206 | 2012-09-06 19:02 | | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 01日

エンビセンノウ

原村の八ヶ岳自然文化園に行けば、エンビセンノウの真紅の花に簡単に合うことができますが、
木道上からの撮影という制約があって、運が悪ければ気に入った被写体を撮ることができません。
一方、諏訪の地の周辺の山々にはこの花の自生地が散見され、激減したとは言え、まだまだ
出会うことだけは十分可能なわけですが、いざ撮影となると多くの場合非常に難しいことになります。
こちらの方は、よほど運が良くなければ気に入った写真は撮れないでしょうね。
なぜなら、湿原に足を踏み入れ環境を荒らすわけにはいかないからです。花が遠くて届かないからです。
そんな訳で今日のエンビセンノウの花は、わたしにとって奇跡に近いほどの出会いだったわけです。

2012.08.26 EOS 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_1162216.jpg



c0158511_1165955.jpg

c0158511_1171726.jpg


# by paph1206 | 2012-09-01 11:11 | | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 30日

オニシオガマ

湿原に咲くオニシオガマです。
若かりし頃、白馬山麓で初めてこの花を見た時には、
外国の園芸品種が侵略してきたのではととてつもなく驚いた記憶があります。
その形容といい、色合いといい、例えば栂池高原の湿原なんかには
到底似合わない花だと、いまだにその時の印象を拭いきれない自分がいます。

2012.08.18 5DMkⅡ EF70-200mm f/4L IS USM +1.4x
c0158511_19411913.jpg


# by paph1206 | 2012-08-30 19:42 | | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 25日

アサマフウロ

アサマフウロです。
この花が私にとって最も簡単に会える花です。
道端にバイクを停めて、さっと撮って、次の花に向かってまたバイクを走らせ・・・。

2012.08.19 EOS 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_18522966.jpg


# by paph1206 | 2012-08-25 18:53 | | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 22日

ハクサンフウロ

ハクサンフウロです。
構図的にはペケなんですが、花が不思議な色合いになったので載せてみました。
DPPってここいらへんがなんかねー・・・妙。

2012.08.17 EOS 5DMkⅡ AMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_19131183.jpg


# by paph1206 | 2012-08-22 19:15 | | Trackback | Comments(0)