きまぐれ花旅

yatsugane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:木の実・草の実 ( 22 ) タグの人気記事


2013年 09月 28日

秋色

家族にせがまれて栂池高原に行ってきました。
さすがにこの時期になるとフォトジェニックな花はありません。
その上に、濃い霧と今にも降り出しそうな空模様では
気持ちさえも暗くなってしまいましたね。
湿原のナナカマドはともかくとして、
茂みの中のゴゼンタチバナは三脚を構えることが出来ず、
体も前後にふらつき、結果、ピンボケ写真の出来上がり。
何故か、生まれてこの方、ゴゼンタチバナにずーっと
嫌われ続けている自分なのであります。

2013.09.23 5DMKⅡ EF70-200x1.4
c0158511_20515799.jpg



c0158511_20523864.jpg


by paph1206 | 2013-09-28 21:02 | | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 14日

サンシュ

我が家の玄関脇にあるサンシュです。
葉が生い茂って部屋が暗くなるので、この冬に大きく剪定をするつもりですが、
毎年巣をかけるヒヨドリはそうとも知らず、真っ赤な実をついばんでいます。
人間の口にも合えばいいんですが、これがまた、まずいのなんのって!

2011.12.10 E5 AME100
c0158511_208467.jpg


by paph1206 | 2011-12-14 20:08 | | Trackback | Comments(3)
2011年 12月 10日

ナンテン

我が家の庭のナンテン。
前日の雪が融けきれずに、赤い実を半分ほど隠したままです。
一気に真冬モードの風情となりました。

2011.12.10 E5 AME100
c0158511_1652221.jpg


by paph1206 | 2011-12-10 17:00 | | Trackback | Comments(2)
2011年 11月 17日

売木村晩秋 ⑤

クサギの実です。かなりのトリミングをしてあります。投稿写真は殆ど撮影時のレイアウトのまま掲載していますが、この写真については被写体が遠くて接写が出来なかったので、はなからトリミング覚悟の上での撮影でした。
そのため邪魔なものを除去できていないゴミゴミした画となっています。
本来なら載せたくない写真ですが色がきれいだったのでUPしちゃいました。

2011.11.05 E-5 LDVE14-150
c0158511_1924413.jpg


by paph1206 | 2011-11-17 19:28 | | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 13日

売木村晩秋 ④

マムシグサか、その仲間の実です。
かっての人事院総裁で故佐藤達夫先生の写真集「花の幻想」の最後の頁にムサシアブミの実の写真があって、この仲間の写真を撮るときには、何のてらいもなくど真ん中に堂々と配置されたその映像がいつでも脳裏を過ります。出会う度ごと、全く同じフォルムで写す訳ではないけれど、いまだにそのイメージを超えた写真が撮れなくてがっかりの連続です。恐らく一生無理かもしれない。

2011.11.05 5DMkⅡ VAER70-180
c0158511_19305813.jpg


by paph1206 | 2011-11-13 19:36 | | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 01日

飛騨・高山 花と格子⑦

ツルウメモドキのリースはしばしば見かけますが、民家の格子と良く似合いますね。
よくよく見ると、リースを保持している梯子状の造作も凝ったつくりをしています。
飾った方のお人柄が偲ばれます。

2011.10.14 E5 LDVE14-150
c0158511_2082695.jpg


by paph1206 | 2011-11-01 20:12 | | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 12日

姫りんご

前回に続き、これからの数回は蓼科高原の「バラクライングリッシュガーデン」の植物をUPします。
といっても、所謂ガーデニング用の花たちの出番は殆どありませんので御免なさいです。
こんな時期ですのでもう花は終わり。で、今から言うのもなんですが、本格的な紹介は
来年のお楽しみということで。

2011.10.02 5DMkⅡ AMP120
c0158511_19514570.jpg


by paph1206 | 2011-10-12 19:54 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 08日

サンショウ

いつ頃からか覚えが無いけれど、庭の片隅にサンショウの木が生えてきて、今や4Mを超える高さにまで
成長している。これが通路の脇に生えているものだから邪魔でしょうがない。
すりこぎの需要もないし、実を採るわけでもないので切り倒そうと思うのだが、それも可哀想でなかなか
出来ることではない。それどころか、カイガラムシがびっしり着いたときなんぞは、一生懸命になって
消毒やらの手当てをするまでになっては、一体自分は何を考えているのかと訳が分からなくなる。
こんなだから我家の周りは、他人から見ればジャングルみたいに見えるそうだが、恐らく自分の精神が
真っ当な内は、緑豊かな自然に囲まれたままの光景が続くのだと思う。

写真のサンショウは守屋山中で見かけたものです。

2011.10.01 5DMkⅡ AMP120
c0158511_20173970.jpg


by paph1206 | 2011-10-08 20:20 | | Trackback | Comments(0)
2009年 01月 15日

新年の風景

穏やかな正月でした。初詣の道すがらにパチリ
2009.01.01 PowerShot G9
c0158511_20242512.jpg



c0158511_20244979.jpg

c0158511_20253056.jpg



諏訪大社 「新年祈請祭」。寒いのなんのって・・・
2009.01.15 PowerShot G9
c0158511_20285182.jpg

c0158511_20302218.jpg


by paph1206 | 2009-01-15 20:36 | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 15日

秋色

私自身、干し柿はそれほど好物ではありませんが、
我家にとってはこの時期ささやかな行事の一つ。

病気の妻が、あれよあれよ言う間に、もいだばかりの
柿の皮をむいていきます。

私はといえば、
裸の柿を籠の中に積み上げながら、
彼女の鮮やかな手さばきを
ただただ見つめているだけです。

柿 (2008.11.8 PowerShot G9)
c0158511_16324381.jpg



一週間後 (2008.11.15 EF70-200 F4 L IS)
c0158511_16335313.jpg


by paph1206 | 2008-11-15 16:47 | Trackback | Comments(2)