きまぐれ花旅

yatsugane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:風景 ( 51 ) タグの人気記事


2009年 04月 08日

高遠の桜

伊那からの帰り道。
寄らないわけにはいかないでしょう。

夕暮れ時の高遠の桜、
色濃いピンクの2分咲きです。

c0158511_2251364.jpg



c0158511_2254525.jpg

c0158511_22544515.jpg

c0158511_22551984.jpg


by paph1206 | 2009-04-08 23:00 | | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 15日

八ヶ岳

甲府に出掛けた帰り道での八ヶ岳。
草花の姿はまだまだ先のこと。

八ヶ岳 (2009.3.15 山梨県北杜市PowerShot G9)
c0158511_20114353.jpg



c0158511_20122322.jpg


by paph1206 | 2009-03-15 20:16 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 16日

大井川鉄道・C11 227

職場に関係した親睦旅行で、大井川鉄道・SLの旅に出掛けてきました。
本当のところ、撮影スポットで可愛らしい雄姿?を狙いたいところなのですが、
なにせ引率役の身の上、集団から離れるわけには行きません。
それでも、子供の頃の蒸気機関車にまつわる思い出や、若かりし頃に
SLかぶれしてあちらこちら写真を撮りに出掛けたことなどが思い出され、
結構嬉しい旅ではありました。

なかでも一番楽しかったのは、サービス精神旺盛の専務車掌の佐藤あけみさん。
彼女のハーモニカの演奏に合わせ、「高原列車は行く」を大合唱しました。
帰宅してからインターネットで調べたら、やはり有名人でしたね。
あの物怖じしない明るい性格の、ほんの一部でも分けて欲しいものです。

動輪 (2008.11.14 静岡県新金谷駅 PowerShot G9)
c0158511_2120456.jpg



C11 227の入線 (DATA 同上)・・・・手ブレ
c0158511_21215345.jpg

駅構内 (DATA 同上)・・・ピンボケ
c0158511_21232159.jpg

追加しました。専務車掌の佐藤あけみさんです。
c0158511_237108.jpg


by paph1206 | 2008-11-16 21:28 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 03日

晩秋の「白林荘」

富士見町の犬養毅元首相(号・木堂)の別荘だった「白林荘」。
幼少の頃から、祖父に連れられて何度と無く訪れていましたが、
記憶にあるのは古ぼけた茶室と近くにあったハナノキ、
それに大きなつつじ(これが山ツツジであったのか、ドウダンツツジなのか
記憶が定かではありません)。

それこそ40年ぶり、若かりし頃の記憶との照らし合わせですが、
茶屋は朽ち果て現存していないということで、
かすかな記憶の中にある目印は跡形も無く消え去っていました。

季節は既に秋を通り越していました。
最後の秋の彩を撮ろうとしたのですが、
かろうじて数枚だけの、謂わば試写程度の撮影で終わってしまいました。
理由はといえば、電池切れデス・・・・・。

そんな訳で、こんな写真しか残せません。

(そうそう、この「白林荘」を見学する場合は予約が必要です)

もみじ (2008.11.03 長野県諏訪郡富士見町「白林荘」 PowerShot G9)
c0158511_18214259.jpg



c0158511_18221584.jpg


by paph1206 | 2008-11-03 18:39 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2008年 09月 30日

思い出づくり

何年か前に木曽路を訪れたときから、ず~と記憶の片隅に住みついていた”すし桶”。
ついに決心がついたらしい。「買おう!」

夕暮れ迫る帰路の途中、妻籠宿を訪ねました。
サワラ白木地のすし桶。なにも観光地で買わなくたって・・・・・
とお思いでしょうが、
やはりこれだって、二人で歩いた思い出アルバムの一コマになります。

咲き始めの宮城野萩 (2008.9.27 妻籠宿にて PowerShot G9)
c0158511_1945894.jpg



松代屋 (DATA 同上)
c0158511_19481462.jpg


尾張屋 (DATA 同上)
c0158511_19491630.jpg

(ちなみに 全部手持ち撮影です)

by paph1206 | 2008-09-30 20:11 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2008年 09月 29日

思い出づくり

万が一なんて思いたくはないのですが、それでも否定しきれない漠然とした不安が頭をもたげます。
欲しかったもの、食べてみたい物、経験してみたい事、行ってみたい所、逢ってみたい人・・・・・、元気がある今の内にと、そんなものを訪ねての旅の始まりです。

初めての”名古屋コーチン”、やっぱり昼御飯では物足りなかった。ついでに料理の写真撮るのも忘れてしまった。残念無念、今度は夕方に来ようかね。

迷いに迷って行き着いた先が土岐市の美濃陶芸村。
閑静な林の中に10軒の窯元がありますが、実際には3~4軒だけが作陶しているとの事。

駐車場に咲いていたタマスダレ。魅力的な花だけど、寒い信州で育つかなー。
タマスダレ (2008.9.27 土岐市「美濃陶芸村」 PowerShot G9)
c0158511_20533519.jpg



秋の日の陶芸人 (DATA 同上)
c0158511_20552097.jpg


「子の日窯」入口 (DATA 同上)
c0158511_21101875.jpg


開けっぴろげた畳部屋の台上の作品。一寸文様に趣のある丸いお皿を購入しました。
作者は 大嶋久興(ヒサノブ)氏。私と同い年です。
c0158511_21154064.jpg


孫の顔が見たい (DATA 同上)
c0158511_21175622.jpg


by paph1206 | 2008-09-29 21:35 | | Trackback | Comments(0)
2008年 09月 24日

入笠山の秋 Ⅱ

入笠山周辺の秋の風景、と言っても季節とはまったく関係ない風景ではありますが、この時期だからこそ何か似合いそうな雰囲気。

八ヶ岳遠望 (2008.9.23 入笠山にて EOS20D EF70-200 F4 L IS)
c0158511_20581211.jpg



ドラマ 「青い鳥」の舞台 ”乙女が原”。
入笠牧場 (DATA 同上)
c0158511_2115180.jpg


入笠山に一番近い、廃村寸前の芝平(しびら)部落の一軒。
常時生活はしていないようですが、玄関先の草は刈り取られて手入れがされています。
壁の飾に家主さんの洒落た想いが偲ばれます。
洋風と言うか、日本的というか・・・、現代風というか、古風と言うか・・・ (DATA 同上)
c0158511_21113577.jpg

c0158511_21123832.jpg


猿の群れ
戸台上部 (DATA 同上)
c0158511_2129547.jpg


by paph1206 | 2008-09-24 21:34 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 10日

霧が峰

霧が峰「池のくるみ」の東側の佇まいです。
c0158511_19124549.jpg



雨の日にヒマラヤの青いケシを撮影した日の草原の風景。
もう半月も前の日のことです。
c0158511_19165484.jpg


by paph1206 | 2008-07-10 19:19 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2008年 06月 19日

旅先にて

名目は研修旅行、実態は・・・・、とよくあるパターン。団体行動で自由が全く利かないところにもってきて、朝からアルコールに浸っていますので、かろうじて綺麗な花を見つけても、焦りと酔いとでピントは前後に大外れです。

ぼくと お父さんと お花 (2008.6.14 静岡県箱根湯本 PowerShot G9)
c0158511_1942694.jpg



ガクアジサイ (2008.6.14 東伊豆城ケ崎 PowerShot G9)
c0158511_197252.jpg


栽培種ではありません?(DATA 同上)
c0158511_1992156.jpg


by paph1206 | 2008-06-19 19:31 | | Trackback | Comments(0)
2008年 06月 17日

奥蓼科にて

奥蓼科の御射鹿池のつづき。今回は緑響く世界ではありませんが、この池の静かな雰囲気をいくらかでも伝えることが出来たらしあわせ。出来はともかく、ちゃんと花も載せました。

御射鹿池の夕暮れ(2008.6.8 茅野市奥蓼科 EOS20D EF70-200 F4 L IS)
c0158511_18241863.jpg



ズミ(DATA 同上)
c0158511_18253014.jpg


by paph1206 | 2008-06-17 18:34 | 風景 | Trackback | Comments(0)