タグ:PowerShot G7 ( 25 ) タグの人気記事


2008年 07月 04日

霧が峰学園のロックガーデン Ⅵ

今日は黄色い花を4種。写真の出来はご勘弁の程を・・・。

Delosperma Congesta (2008.6.28 EOS20D EF70-200 F4 L IS)
c0158511_18345698.jpg



アルプスヒナゲシ (DATA 同上)
c0158511_18362864.jpg


ミヤママンネングサ(PowerShot G9)
c0158511_18382773.jpg


不明(PowerShot G9)
c0158511_18391325.jpg


by paph1206 | 2008-07-04 18:40 | | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 13日

クマガエソウ

庭の一角でクマガエソウガ咲きました・・・が、勤め人の辛いところ、天気が不順続きで折角の撮影チャンスにタイミングが合いません。ブログに穴が空いてしまうので、ここは申し訳ありませんが、お蔵からちょこっとだけ引っ張り出しました。多分、今年のクマガエソウは写真にならないと思いますので。
ところで、いつから”クマガソウ”になったんですかね。私の牧野日本植物図鑑では”クマガソウ”となっており、”クマガソウ”と言うには非常に抵抗があります。昔から慣れ親しんだ呼び方なので、今更変えるつもりはありません。

クマガエソウ(2007.05.12 長野県茅野市 PowerShot G7)
c0158511_20322166.jpg


by paph1206 | 2008-05-13 20:36 | 我家の庭の花 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 15日

セツブンソウ 撮り比べ

今日はセツブンソウを見に行ってきました。
一週間ほど早かったせいで花が少なく、被写体に恵まれませんでした。
その上、写真になりそうな姿のものに限って、なぜか花びら(萼片)の数が多いんですよね。
そんな訳で、EOS20Dに100㎜マクロとEF70-200 F4 L IS USM の2本のレンズ、それに加えて PowerShot G9 を参加させての接写による撮り比べです。
写真の腕が悪いのでどれが一番良いのか判りませんが、撮影のしやすさでは圧倒的に
PowerShot G9 に軍配が上がります。
色のり云々は別にして、被写界深度、これが問題です。

PowerShot G9(f=14.78㎜ 1/1614 F3.2 EV-0.7)
c0158511_19172178.jpg



EOS20D EF100 F2.8 Macro USM(1/160 F5.6 EV0.0)
c0158511_19202960.jpg


花びら(萼片)の数が特に多い個体
EOS20D EF70-200 F4 L IS USM x1.4(f=266㎜ 1/320 F8.0 EV-0.7)
c0158511_192285.jpg


by paph1206 | 2008-03-15 19:27 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 07日

すみれ 4種

アケボノスミレ(2007.5.2 茅野市内 EOS20D EF100 F2.8 macro USM)
PLフィルターを持っていればとつくづく思いました。
c0158511_21173747.jpg



ミヤマスミレ(2007.6.3 八ヶ岳山麓 PowerShot G7)
暗闇のような森の中での撮影でした。手振れ防止の威力です。
c0158511_21203220.jpg


ウスバスミレ(2006.5.2 山梨県西沢渓谷 EOS20D EF17-40 F4 L USM)
このレンズ、解像度の素晴らしさにいつも感動します。IS付きならもっと良いのに。
c0158511_212558100.jpg


クモマスミレ(2007.8.12 木曽駒 PowerShot G7)
風と根気との勝負です。
c0158511_21315977.jpg


by paph1206 | 2008-03-07 21:35 | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 29日

バイカモ 姫川源流

バイカモ(2007.5.5 長野県白馬村 EOS 20D EF24-105 F4 L IS USM)
c0158511_1828352.jpg



オランダガラシ ・・・ですよね?((2007.5.5 長野県白馬村 PowerShot G7)
c0158511_18302295.jpg


by paph1206 | 2008-02-29 18:34 | | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 25日

待ち遠しいのは・・・春休み!

前回に引き続いて、姫川源流の風景です。
c0158511_22272213.jpg



c0158511_18401746.jpg


by paph1206 | 2008-02-25 18:48 | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 22日

ニリンソウ

白馬村神城の姫川源流自然探勝園でのニリンソウの群落です。
(2007.05.05 長野県北安曇郡白馬村 PowerShot G7)
c0158511_18145578.jpg




諏訪大社上社の南側にある法華寺の裏山で咲くニリンソウです。
写真を撮っている私の背後には、吉良義周(ヨシチカ。忠臣蔵で有名な吉良上野介の跡継ぎ。享年21歳)のお墓があります。
ニリンソウはこの地方では至る所で見られる普通の山野草です。
(2006.05.03 諏訪市中洲神宮寺 EOS20D EF24-105 F4 L IS USM)
c0158511_18325641.jpg


by paph1206 | 2008-02-22 18:36 | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 15日

アズマイチゲ

我家の裏庭に咲いたアズマイチゲ(キンポウゲ科イチリンソウ属)。
この地方ではあちこちの土手などで普通に見られます。
雪が解けて、まだ濡れている地面に花だけが開いている、という姿が好きですね。
そんな姿を撮ろうと思ったら明日にしようなんて思わないこと。
あっという間に緑の葉に覆われてしまいますよ。
やっと訪れた春の一瞬芸です。

アズマイチゲ (2007.3.26 茅野市 我家の庭 PowerShot G7)
c0158511_22244752.jpg



アズマイチゲ (2006.4.9 茅野市 我家の庭 EOS20D EF24-105 F4 L IS USM)
c0158511_195604.jpg


by paph1206 | 2008-02-15 20:08 | | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 10日

春よ来い/ クロッカス

暖かな雨に斑雪が融けて、この年の春 初めて気付きました。
柔らかな日差しに輝くクロッカスの純白。
(2007.03.25 PowerShot G7)
c0158511_21335916.jpg



今日の我家の庭はこんな光景です。
春よ来い・・・・・と切に願っても、まだまだ春は名のみです。
(2008.02.10 PowerShot G9)
c0158511_21345942.jpg


by paph1206 | 2008-02-10 21:40 | | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 11日

宿り木

アカミヤドリギ(2008.01.06 長野県原村八ヶ岳農場)
c0158511_1735433.jpg

正直言って、”山野草”と呼ばれる植物については興味もあるし、知識もいくらかは持ち合わせているつもりですが、”木本”という範疇はからっきし駄目です。
で、ヤドリギも一応”木”ですから、というよりも樹木の一部みたいなものだから、殊更調べてみようなんて気持ちは全く持ち合わせていませんでした。ヤドリギは私にとって蚊帳の外でした。

そんな訳で、カメラのモニターに写しだされた赤い実のヤドリギを見た時にはびっくり仰天しましたよ、本当に。
なにせヤドリギの実は黄緑一色とこの何十年疑いもしなかったからです。
いや、お恥ずかしいことです。
でもあまり普通にはないですよね?



白樺に寄生したヤドリギ
c0158511_17205541.jpg

夏ならばそれは美しい白樺林。
冬の姿がこんなだとは、とても信じられません。
写真はごく一部しか写っていませんので判らないと思いますが、
想像してください、周りの林の木々全てがこんなです。
この先どうなるんでしょうかね。心配ですね。

by paph1206 | 2008-01-11 17:40 | Trackback | Comments(0)