きまぐれ花旅

yatsugane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 22日

セキヤノアキチョウジ

通りかかった80歳位の老夫婦がカメラを覗いている私をじっと眺めている。
こういうのに私はとにかく弱いのだ。で、ちょこっとだけ軽く会釈をして又カメラを覗いていると、
「その花は俺が子供の時からそこにあったけど、名前も知らなえし、何だ、珍しいのかえ」
と爺さんのしゃがれ声。カメラを覗きながら、花の名前がセキヤノアキチョウジであることを告げ、
ついでにそんなに珍しくも無いことを話すと、「物好きもいるもんだ」なんて言いながら立ち去って行った。
里山の林道に小さな風が通り抜け、被写体がかすかに揺れる。
ファインダーから目を離すと、随分と遠くになった老夫婦の姿がカーブの向こう側に消え去ろうとしていた。
大桑村の夕暮れ近く、耳鳴りが聞こえるぐらいの静けさがまた身を包む。

2011.10.10 5DMkⅡ EF70-200F4 L IS
c0158511_20415296.jpg


by paph1206 | 2011-10-22 20:46 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yatsugane.exblog.jp/tb/17003871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 飛騨高山・花と格子①      ヤマシロギク? >>