きまぐれ花旅

yatsugane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 19日

シャジクソウ

マメ科のシャジクソウです。
美ヶ原に行けばかなりの個体数を観察できますが、ここ諏訪周辺では
霧ヶ峰から鉢伏山にかけて僅かに見られるだけの珍しい植物です。
全国的に見ても、美ヶ原・浅間山周辺と北海道だけに生育とのことですから、
意識的に訪ねることをしなければ、普通に見られる植物ではありません。
シロツメクサやアカツメクサの仲間ですから繁殖は旺盛と思えるのですが、
それら外来種に比べ唯一国産のシャジクソウは奥ゆかしいのですかね、
現在の生育地からなかなか外に進出しないようです。
写真の花は和田峠のものです。

2013.07.15 5DMkⅡAMP120+NAM-1 EOS改
c0158511_20542941.jpg


by paph1206 | 2013-07-19 20:56 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yatsugane.exblog.jp/tb/20522764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by I博士 at 2013-07-30 09:05 x
浅間山塊には沢山生育しているので、珍しい物とは気がつきませんでした。
先日阿弥陀南稜に行った際生育しておりました。
和田峠の個体、浅間の物より花色が薄いようですね。
Commented by paph1206 at 2013-07-30 19:55
I博士さんお久しぶりです。御連絡ありがとうございます。阿弥陀の南稜に有るとは驚きです。これはかなり重要な発見かもしれませんよ。花の色につきましては、生育地によってかなりの違いがあるようです。かなり昔に見たことのある霧ヶ峰の生育地は現在立ち入り禁止になっていて、その有無については確認できません。無事であれば良いのですが。


<< コオニユリ      マタタビ >>