きまぐれ花旅

yatsugane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 12月 21日

クサレダマ

<初秋に戻って>c0158511_1955839.jpg
ご存知の方、多いと思いますが、
「腐れ 玉」ではなく、「草 レダマ」です。
「草連球」と書くようです。
「レダマ」とは、地中海沿岸に産するマメ科
の木本とのこと。ネットの写真で見る限り、
確かに花の色は良く似ていますが、
形は豆の花姿ですね。
但し、このクサレダマはサクラソウ科です。

この花に限らず、身近に在る植物の中にも
変な名前のものがありますよね。
ママコノシリヌグイ(タデ科)
ヘクソカズラ(アカネ科)
オオイヌフグリ(ゴマノハグサ科)の仲間等。
名付け親の先生、もう少し考えてくれよと
言いたいですね。

さてクサレダマといえば、
そんなことはどうでも良いとばかり
初秋の湿原を渡る風に揺れて、
薄黄色の絨毯をかすかに波打たせています。

by paph1206 | 2007-12-21 20:35 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yatsugane.exblog.jp/tb/7789125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ききょう 3題 その①      ななかまど >>