きまぐれ花旅

yatsugane.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 27日

我家の春一番は蜜の香り

この三日間、氷点下13℃以下の朝が続いています。

昨年の11月、「咲くか分からないけれど、試してみる」と言って、女房がサンシュの枝を幾つか花瓶にいれ部屋の窓際の隅に置いておきましたが、
今朝、嬉しいことに花を開き始めたのに気付きました。
梅は毎年剪定時に確保して花を咲かせるのですが、サンシュも出来るんですね。
これで来年の我家の春は梅の花より早く来ます。

ついでに驚いたことを一つ・・・・、なんと、花瓶の中の水はガチガチに凍っていました。

早速カメラを持ち出し、自然のものではないけれど一応我家の春一番を撮りました。
そこでファインダーを覗きながらもう一つ気付いたことがあります。
辺りに漂う甘い香り、そう、サンシュの花って蜂蜜の様な甘くて濃厚な香りがするんですね。
恥ずかしながら、この歳になって初めて知りました。
c0158511_18115378.jpg

上はトリミングに依る拡大写真です。



c0158511_18124133.jpg


by paph1206 | 2008-01-27 18:24 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yatsugane.exblog.jp/tb/8089361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「神の恋路」 御神渡り(おみ...      パフィオはいかが (Ⅱ) >>